上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--
3月が一転して大変なことになりましたが、あれからもうすぐ二か月。
まだまだ大変な方も多いと思いますが、それでも徐々に日常をとりもどしつつあります。

DOLも3/11~12と3/14~28の期間に渡る休止を経て、再びサービスを再開しました。

2度の休止期間

今回のアップデートで登場した北米の新NPC、ジュスティーヌがこんなところにも登場。
当時は本当に、この先どうなってしまうのかと思いました。
今もまだ様々な問題を抱えたままですが、これからも可能な範囲で毎日を頑張ろうと思います。


4月中は無料期間として、懐かしい方に何人もお会いすることができたのが本当に嬉しかったです。
そんな無料期間も先日終了してしまいました。
あくまでゲームなので、「課金してくれ」とはなかなか言えるものではありません。
ただ、いつでも誰かしらが変わらず待っていて、出迎える商会だと思いますので。
遊びたくなったときにはいつでも気軽に戻ってきてください(´∀`)お待ちしています。


さて。
ここからは通常モードに戻しましょう(´∀`)
今回は、北米アップデートの最大の目玉である商会開拓街についてあれこれと。


商会開拓街は、まさに読んで字のごとし。
北米の未開の地に広がる複数の候補地から、商会ごとに場所を選んで街を作ることができます。
商会員で協力して発展させていくのはもちろんのこと。
一定の手順を踏めば、余所の商会の街を訪問させてもらうことも(´∀`)


ココ

キロメトの選んだ候補地は、ここ。16か所ある候補地の中の最北端です。
海域も、バミューダやコッド岬沖のさらに北。テラノヴァ海という新し海域になります。
北米というか、もう完全にカナダですね。いやそりゃカナダも北米ですけど。印象というか。


到着!

プリマスから真西へ舵を取り、約15日の航海。
欧州からの航路が真っ直ぐで済むおかげで、印象よりも実際の距離は近いですね。


…というか、この場所。そして開拓街…


何かがひっかかりませんか?
こう、遠い昔の、記憶の奥底に埋もれた琴線に…



謎はある程度解けた!


…(つω=)…!


じっちゃんはいつも一人!

(´∀`)これだ!


という訳で、キロメト開拓街の名前はコリナバークに決定いたしました!( ´∀`)
というか僕が勝手にいいふらしてまs
ジュスティーヌ登場


場所を決めたら、さっそく商会員みんなで発展させていきましょう。
初めて開拓街の港に降りたつと、さっそくNPCジュスティーヌが出迎えてくれます。
同じ北米の地に開拓する仲間として、いろいろとアドバイスをしてくれたりするそうです。
てっきり勝負挑んで来たりするのかと思いましたが、普通にいい人ぽいです。意外。
こう、DOLで女性NPCを素直に信じられないのって、確実に明確な原因がありますよね。


綿密な計画


まずは設計図を基に、綿密な開発計画を立てていきます。
必要な建物を決めるのはもちろんのこと、向きや外観、オプションで付けられる装飾や並び方…
単なる効率だけでなく、商会員で話しあって理想の街を目指して慎重に配置を決めていくのです。

一度建てた建物は、そう簡単に建て直したり向きを変えたりはできません。
慎重に検討して、開発計画に問題が無いようでしたら資金と材料を投下して建設を指示します。
材料は建設用の資材として、交易品の木材や石材が要求されることが多いですね。


頑張ってね( ´∀`)

手順に問題がなければ、建設作業が開始されます(´∀`)
完成にはリアルの一定時間が必要で、高ランクな建築物になるとかなりの長丁場になります。
お金もどんどん吸い込まれていく(つД`)街を造るって大変なんですね。

そして無事建築が完了すれば、完成した建物の恩恵を受けられるわけです。
このSSの様に、銀行が完成すれば開拓街でお金が引き出せるようになります。
危険海域の開拓街に大金を持ち込まずに済むので安心になるわけですね。
オマケとして、開拓街の銀行が完成したら貸金庫枠が+5されます。



造船所

こちらは造船所。
開拓街でしか作れない特別な船が建造できるようになります。



のどかな牧場

住宅の裏には、のどかな牧場も広がります。
牧場があると、交易所に家畜や乳製品が交易品として並ぶんですよ(´∀`)
残念ですが牛は飛べないみたいです



これぞカナダ!

そう、交易所に並ぶ品物は、建築物や街の状態によって色々と変化するのです。
鉱山があれば鉱石や工業品が、畑があれば穀物や繊維が…
開拓街の発展させ方次第で、今まで見られなかった交易品が買えるようになるかも?( ´∀`)



ちなみに、効率とまではいかなくても、ある程度はどうしても必然で建てることになる建築物も多く。
どの商会でも同じような建物が選ばれてしまう部分もあるのは仕方のないところです。
それでも、可能な限り効率と外観のバランスでそれぞれに工夫を凝らし。
色々と、各商会ごとの特色が現れるのが面白いですね( ´∀`)

キロメトの自慢はやはり、中央通に並ぶ4つの交易所と、住宅街に綺麗に街路樹の並んだ十字路。
まだまだ発展途中ですが、機会がありましたら是非お立ち寄りください。



当然のように画像ペタペタになってしましました(´・ω・`)
予想はしてましたが、開拓街の記事はどうしてもこうなっちゃいますね。

それでは大して面白みもない記事で申し訳ありませんが…
スポンサーサイトを消したことに満足して今回はこの辺で(´∀`)ノシ









羽付ボネ 身長+7



2011.05.03 Comment:3 | TrackBack:0
Secret

TrackBackURL
→http://0km.blog84.fc2.com/tb.php/159-a80e2c67
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。