上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--
                     1月中に間に合った(つω=)

新年明けましておめでとうございました。
管理画面へのログイン方法忘れるほどの空白期間もギルドさんからパクった旧正月ネタで切り抜け
何とか無事1月中に今年最初のご挨拶記事を更新することに成功しました!
スポンサーサイトなにするものぞ、副会長かなどんにおまかせです(´∀`)


一応ログイン自体は続けていたのですが、流石に商会・フレリストとも寂しげな日が続いていました。
皆さんそれぞれに忙しいことと思います。
中にはFF14へ行ってしまった方も…色々と噂は聞きますが、今の状況はどんな感じなんでしょう。

僕自身も仕事がやたら忙しい年明けの時期を抜け、更にこれから来る一年で最大の山場を控えて
嵐の前の静けさの中、今のうちに久々の更新を済ませてしまおうと思った次第です。


日本実装から一年。
台湾、朝鮮、中国と順に実装されてひとまずの完成をみた東アジア。
次なるアップデートは舞台が一気に移り、パリ等の内陸都市と北米地域が同時に実装されます。

思い起こせば、カリブにまだ街がドミンゴ・サンファン・ジャマイカの3つしかなかった最初期の時代、
ミシシッピ川やハドソン川を発見する地理クエはすでに存在しましたよね。
いよいよあの地域にも本格的に上陸できるのかと思うと、感慨もひとしおです。

北米の地には商会ごとに場所を選んで、自分たちの街を作ることができるそうです。
どのような施設を建て、発展させるかで街の様子や産出される交易品まで変わってくるとか。
開拓地の自由度を更に大幅アップさせた感じですね。
オフ版大航海からのファンとしては、DOL版ペンサコラに期待なのですが…
キロメトの旗がどの地に立てられることになるのか、みんなで相談していきましょう(´∀`)
候補地がどのあたりにあるのか、追加情報が今から楽しみです。


更に今回の北米でほぼ全世界が実装されたことになり、今後の展開にますます期待がかかります。
個人的にはオフ版で何度も行った北回り航路がやってみたいんですけどね…
アムスからフィヨルドを超えて、大陸北側を進み日本まで。
あの無人の地を進む寂寥感がなんともいえずたまらない…氷河なんて砕けヽ(`Д´)ノ


アップデートは2月22日(火)。
お忙しい中かとは思いますが、ちょっと海をのぞいてみたくなった方、
ナポリの街はいつでも変わらず皆さんのお立ち寄りをお待ちしていますよ( ´∀`)


さて、海に出るのもブログの更新もすっかり感覚も鈍ってしまいそうですが。

まずはホームタウンナポリからマルセイユへ戻り、すっかり放置してしまったアパルタメントへ。
どんな時も緊張感を忘れずに僕の戻りと出航指令を待っていてくれている忠実な副官達と共に、
久々の海の様子を綴っていきたいと思います。


                    ( ´∀`)…


…さて。
更新サボっていた期間のことを色々とまとめて振り返ってみたいと思います。


一年前の今頃は航海者達の注目を一身にあつめていた東アジアですが、
先にお伝えした通り4つの文化圏がすべて出そろい、まずは一旦おちついた様子。
多くの街が揃った東アジアの地を、存分に廻ることができるようになりました。

追加された新たな街でも、南蛮貿易の破壊力はあいかわらずです。
澳門(中国)からすぐそばのマニラへと運ぶだけでも、相場によってはこの通り( ´∀`)

南蛮貿易の威力

僕は南蛮貿易はほとんど初心者ですが、それでもちょっと慣れればこれくらいの感覚が普通に
なってしまいます(溜めこんだカテが凄い勢いで減っていくので丸々利益ではありませんが)。


更に南蛮貿易を繰り返し貢献度を溜めていくと、街の有力者の目に留まってお声が掛かることも。
いやぁそんな( ´∀`)


この人は台湾の有力者、鄭成功。ちなみに日本の有力者はあの伊達政宗です( ´∀`)
どうやら持ってきた交易品がお気に召したらしく、褒美をいただけるとか。
いえそんな…そうですか?ではありがたく…

すぐそばのマニラから運んできた銅鉱石ですが、いいんですかね。
いやぁ本当、お礼なんて…そうですか?あんまり遠慮するのも失礼ですし、では、有難く…


( ・ω・)…

 (  ゚Д゚)・・・



  (ノ ゚Д゚)ノ ⌒┻━┻(__()、;.o:。


まぁ、メモリアルアルバムは埋まったから良しとします…





単純だけど嬉しい一枚(つД`)

錬金もあいかわらずです。
地道に続けてきた甲斐あって、このたびついに素のR12へ到達しましたヽ(´∀`)ノ
これで現時点の錬金R上限まであと1と迫りました!称号・アデプトを名乗れる日も近い…かな?
以前に比べて実験の生産品をバザーで売れば損をすることはまずないので、
かなり気分的に(&お財布的に)楽になりましたね。

攻撃力最高の逸品です
その過程でこんなものまで運よくできました。
復刻白銀甲冑の中では最高の攻撃力14を持つ逸品です。防御はもちろん100!
これは嬉しい(´∀`)


皆さんからいつも頂いている、大量の粘土や刻印といった錬金材料には本当に感謝です。
何か必要な錬金生産物があれば何でも言ってくださいね。



勝利(`・ω・´)

珍しく撮れたダンジョンSS。ギリさん見切れちゃってすみません(つД`)
先日商会で行ってきたリマ教会ダンジョンツアーです。
ロザリー隊長、いつも企画や呼びかけ・連絡・前提クエの下調べなど、本当にありがとうございます。

ツアーの回数を重ねるごとにみんなの連携も慣れたものになってきました。
更に今回は、いつもの定番メンバー(ロザリー隊長・真刀さん・ブニさん・僕)に加えて
当日お仕事からの帰宅時間ががちょうどツアーに間に合った

スナイパーが仲間に( ´∀`)
スナイパーギリさんが加入!(画像はイメージです)

ついに念願の5人パーティーとなったキロメト探検隊は、初の全滅ゼロ( ´∀`)という
記録を打ち立て大成功のうちにツアーを終えることができました!
みなさんお疲れ様でした!(´∀`)是非また行きましょう。

※リマダンジョンツアーの詳しい様子は商会長ブログに丸投げをご覧下さい。



更に現在、アップデートに合わせて公式ライブイベント「ヌーベルフランス」が進行中。
本国フランスより命を受け、新天地北米を目指すNPC開拓団。
彼らの困難に満ちた航海を援助し、新天地での夢が叶うよう、支えるのです。
以前の遣欧使節団と同じく、リアルタイムで少しずつNPC達の航海が進んで行きます。
最初からずっと参加していると、かなりのロングイベントですね。


第一部は、まずヨーロッパを飛び回って開拓団に参加するメンバーを集める所から始まります。

当時のSSが残っていたので、雰囲気だけでも。


何せ本国を遠く離れて見知らぬ新天地を目指す過酷な船出。
乗組員の選考も生半可な気持ちでは務まりません。
僅かな気の緩みが、開拓団全体を危機に導いてしまうかもしれないのです。
メンバー選定の重大任務を任された僕は、長い航海の経験を活かして
慎重に慎重を重ねてヨーロッパ中から選りすぐりのメンバーを集めてきました!(`・ω・´)


採用!
     当然採用!
          もちろん採用!
               むしろ採用!
                    採…アレ?


(つω=)


第二部はアゾレスで難破した開拓団一行を励まし、悩み事を解決するお使い重大任務。
第三部では、カリブへと到着した開拓団を襲撃してきた海賊から守るため知略を尽くして戦います。

現在、第三部の真っ最中です(´∀`)
段階を踏んで進んでいくかなりのロングイベントで、いよいよ迫ってきたアップデートへの期待が
カリブの地でますます膨らみます。



サボっていた長い間を駆け足でまとめたので、何とも画像ペタペタな酷い有様です(´・ω・`)
色々と見にくい部分はどうぞご容赦をm(_ _)m
次回はアップデート内容を中心に、もう少し間をあけずに更新できればと思います。


それでは、改めまして2011年もどうぞよろしくお願いいたします。
今年も皆さんにとって良い1年となりますように。




<オマケ>今年のペギトリーチェさん
相変わらずです
相変わらず清々しいまでに主計以外やる気無し。
このレベルで適性Cってなかなか見られるものでは無いと思います。
でも信頼は100。このツンデレめ。
あ、兵長の特性値ついに開きました。Bとはいえ50代は奇蹟か、護符の力か…
2011.02.09 Comment:2 | TrackBack:0
Secret

TrackBackURL
→http://0km.blog84.fc2.com/tb.php/156-5abdd07c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。