上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--
前回のあらすじ:謎の言葉を残して突如行方不明となったかなどん。
          残されたわずかな手がかりを追って、 遂に我々はインド洋へとたどり着いた。
          連日の悪天候の中、どこまでも暗く、荒れくるう海。
          連戦に次ぐ連戦を越えて来た水夫達の疲労の色は、もはや隠しようも無い。

          苦難の航海の末に、目的地セイロンをついに視界に捕らえたその時、
          最後にして最悪の敵が眼前へと立ちはだかった。         
 
          もはや戦いを回避するには、補給、時間、距離、全てが不足していた。
          降りしきる雨の中、隣に立つ仲間の声すら聞こえなくなっていたインド洋。
          接敵に気付くには遅すぎたのだ。
          残されたわずかな弾薬を掻き集め、水夫達に最後の気力を振り絞らせ。
          カナドン艦隊の長い旅路は、今、最後の試練の時を迎えていた。
          

          ニーナの水平射撃の命令が高らかに響き渡る。
          悪天候にさえぎられ聞こえるはずもないその声は、
          だが確かに全ての水夫達へと届いていた。
          
          今、この海は生と死が表裏に混在する戦場と化したのだ。

                インド洋カナドン戦記

               
|        (。・ω・)φ着弾、そして弾ける閃光。それは正に光と輝きのネックレスだった…と


|ω・)     (`・ω・)φ一つの輝きはその代償として10人の名倉を要求し…


 (´・ω・)┌┛ヽ(   )ノ





最近ことあるごとにセカンドに記事を奪われそうになるかなどんです(´・ω・`)こんばんは。

仕事の方が忙しい時期に入ってきまして、ナポリの街を巻き込んだお祭り騒ぎにも
ほとんど参加できなかったのが心残りです。
平日IN時間がかなり厳しいことになっていますが、一日30分とかでも小まめに繋ごうかと。

とはいえこの前はそんな合間をぬって、週末を使って長い間の目標だった
商会インカツアー(´∀`)!に行って来ることができました。

みんなでイベント( ´∀`)

社会人比率が高くてなかなか大勢でまとまった時間に会うのが難しいうちの商会内で、
久々のかなり大掛かりなイベントだったんじゃないかと思います。
ずっと牽引役を頑張ってくれたコリたんフィスさんをはじめ、
参加されたみなさん本当にお疲れ様でした。ひたすら楽しかったです(´∀`)


今回はキープ・カマヨックの称号ゲトまででいったん区切って帰還しました。

トゥンバガの威力(`・ω・´)
これがありますしね。


いずれまた、これに続くクスコ・マチュピチュツアーを計画するつもりです。
それに先立つ形で、来週の水曜(祝日)の夜にフィスさんが試しに挑戦される
そうですので、興味のある方は是非一緒にチャレンジしてみてはいかがでしょう。
僕もなんとか時間を空けて参加してみたいと思います。
詳細は引率のフィス先生へ!( ´∀`)


それと。
それまでの間に第二次エピソードツアーも入るかもしれません(内容は今回と同じ)。
この前のツアーに参加できなかった方も、ここで称号をゲトしてしまえば、
クスコ・マチュピチュの遺跡ツアーで合流可能です(´∀`)
今回参加して終わらせた方も、セカンドで参加する手もありますので、
もし利用できる方がいらっしゃいましたら是非御一緒しましょう。

とにかく皆さんそれぞれに何かと忙しい時期かと思いますが、
そんな中の帰宅してからの貴重なIN時間。
一緒に精一杯楽しい時間にしていきたいと思います( ´∀`)
これからも宜しくお願いしますm(_ _)m




さて帰るか(´・ω・`)

といったところで今日も拠点回航して明日の硫黄積みに備えます。
全サーバーでも、この街を登録してる人って他に何人いるんでしょうか(´・ω・`)
2009.02.03 Comment:2 | TrackBack:0
Secret

TrackBackURL
→http://0km.blog84.fc2.com/tb.php/120-b41e8eff
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。